愛知県春日井市在住 ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 4人の子育て真っ最中 


by ライフオーガナイザー伊藤佳奈
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0321944_23375296.jpg
先日、ブログについて学ぶセミナーに参加しました。
ブログ苦手歴2年の私です025.gif

春日井市在住ライフオーガナイザー伊藤佳奈です。
ライフオーガを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
子供と暮らす楽しいヒントを探しています。


ブログといえば・・・
わたしにとっては
「書けない」
「何を書いていいのか分からない」
「文章力がかなりない」
のない尽くしの苦手中の苦手なものです。

毎日コツコツ書ける人
文章の流れが小川のようにきれいな人
説得力のある文を書ける人
尊敬します072.gif

私が読んでいるブログはどれも
為になる情報が書いてあったり
心に元気がもらえたりと
いつも読んで良かった~と思うのです。
      ↑ポイント!

ブログを書きたいと思いながら
私は何度も挫折してました。
挫折したくないのと
ブログから逃げたい自分と決別するため
このセミナーに参加しました。

セミナーに出て予想以上の「学び」がたくさんありました。

一番こころに残った「学び」

「ブログはおもてなし」


おもてなし?
滝川クリステル?笑

今日の講師は
メンタルオーガナイザーの木村友香梨さんでした。
友香梨さんの説明を聞いて「おもてなし」
意味に深く納得しました。

読んでくれた人に読んで良かった~♡
を与えることが
できたら

それが「おもてなし」になるんだと。

私のブログにはそれが抜け落ちていることにも
気づきました。
この2年、自分が書いたブログを読んでは落ち込んで
また苦手意識が深くなるという悪循環にはまって
いました。

今の私のブログは文章も内容も未熟ですが、
いつかきちんと「おもてなし」できると信じて!
ライフオーガナイズで家族に笑顔を増やすことを目標に!

今は正直に誠実に伝えたいことを書いていこうと思ってます。

読んでいただきありがとうございました。





by azuki_lo_kinaco | 2015-10-29 22:57 | 学び | Comments(0)
我が家のキッチンのシンクにはスマートかつ
キレイ好きな彼がいます。

今日はこの彼の紹介です

春日井市在住 ライフオーガナイザーの伊藤佳奈です。
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
こどもと暮らす楽しいヒントを考えています。


彼がうちにやってきてから5ヶ月が経ちました。
a0321944_06170150.jpg
彼は幼稚園に通う長男の歯ブラシという役目を持って
我が家へやってきました。
見た目も可愛くて、子供心をくすぐる彼だったのですが・・・
歯ブラシとしては子供の歯茎にはブラシが固めだったようです。
使い始めたその日から「この歯ブラシ痛い!」
「磨きづらい!」と嫌われてしまいました。

買ったばかりの歯ブラシ。
正直捨てるのはもったいない!と思いました。
そこで細かい部分の掃除に使うことに決めました。
我が家では古くなった歯ブラシは使い捨ての掃除ブラシ
へと転職するのがお決まりパターンです。
同じ道を歩むのかと思っていたのですが・・・
彼にピッタリの転職先がみつかりました!

家はオープンキッチンなのでシンク周りがリビングからよく見えます。
私はシンク周りが汚いとわりと気になってしまうタイプです。
毎日は無理!でもピカピカの水栓金具やシンクが理想です。
そこで彼を水栓周りのお掃除係りに任命することにしました。
彼が優れているとこは足の部分がタコの吸盤のようになっていて、
自立ができるところです。
水栓金具の横にシュッと立っています。
a0321944_06170342.jpg
こんな感じで使うと、水栓金具の隙間にたまるゴミや水垢は大の得意です。
水栓金具は1日何回も使うので、あっという間に汚れます。
でも彼がいるおかげでここ最近は前よりもキレイをキープしています。
なぜかというと、彼とよく目が合うから♡

彼と目があった時=お手入れ時

そう決めたら前よりもこまめにお手入れをしてました。
自然と目に入ってくることが、スイッチとなって
習慣化してきているのです。
主婦にとって掃除や片付けにまとまった時間を作るのは難しい
事だとおもいます。
特に子育てママ・働くママは、片付けや掃除よりご飯を作ったり洗濯を
するほうが優先ですよね。
そこで片付けも掃除も一連の流れとして習慣化してしまうと楽です。
習慣化すると徐々に無意識の行動に変わっていきます。
無意識に片づけや掃除が終わっているなんて嬉しいですよね☆?
そういった意味では掃除用品やお手入れグッズなどはよく目につくところに
置くというのもひとつの方法ではないでしょうか?

彼は本来の使命を果たせず無念に感じているかもしれません。
でも今の私には、かけがえのない存在の彼です。
そんな彼も最近ブラシが弱ってきたような気がします。
そろそろ引退なのかもしれません。

実は次はこんな可愛い彼女が控えてます。
かわいさのあまり、彼の引退前に買ってしまいました。
ちょっと罪悪感かな~?
a0321944_06170498.jpg

by azuki_lo_kinaco | 2015-10-26 09:59 | ライフオーガナイズ | Comments(0)
先日新幹線の中でびっくり!する人に会いました。

びっくりしたなんて言ってしまうのは相手の方に失礼なこと
だと気づいたのは・・・

私がびっくりして驚いた人は新幹線の斜め前に座っていた80代くらいの
男性でした。
その男性は本を読んでいました。
私がふと荷物を取るために立ち上がるとその人はは見覚えのある
懐かしいモノを持っていました。
それはこちら↓

a0321944_11021452.jpg
中学や高校でよく使った暗記用カラー下敷き。
テスト前日に一夜漬けパターンだった私もかなりお世話になりました。

その男性は本を読んでいたのではなくて、必死に暗記をしながら
何かの勉強をしていたのです。
高齢者の方が勉強している姿を目の当たりにして正直驚きました。
ノーベル賞を受賞しているような人はごくごく一部だと思っていました。
同時にとても恥ずかしい気持ちにもなりました。
年々自分の記憶力が低下している事を自覚している私は、
歳をとったからしょうがないか・・・?と諦めていました。
自分の感覚を他人にも当てはめていた事を恥ずかしいと思いました。
学んでいる男性を見てハッ気づきました。

以前にメンタルオーガナイザー木村友香梨さんがブログに書いていました。
「できないの壁」←こちらをクリック!を思い出しました。
まさにそれを身をもって感じた瞬間でした。
私も自分で自分の可能性や行動をマイナスへ導いていました。
考え始めたらそんな思考が半分以上を占めているかもしれない
とさえ思えてきました。

その男性が何を暗記して一生懸命に勉強していたのかは分かりません。
赤や緑の線がたくさん引いてある本は、使い込まれていてとても素敵
に見えました。
私もその男性の方みたいに、いつまでも好奇心や興味のむくままに
学びの心をもって生きて行きたいな思った出来事でした。

あなたの興味や関心は何ですか・・・?




by azuki_lo_kinaco | 2015-10-23 07:07 | 学び | Comments(0)

春日井市在住ライフオーガナイザー伊藤佳奈です

ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
子供と暮らす楽しいヒントを探しています。


a0321944_11010757.jpg


先日、3女の幼稚園でお泊り保育がありました。
春日井市の青少年の家に1泊2日で出かけます。
親と離れて寝泊まりする事に不安な子もいれば、我が家の三女のように
お友達と寝泊まりできるなんて夢のよう!
と楽しみにしてる子もいます。

私はこのお泊り保育が個人的に好きです。
翌日迎えに行くと、子供たちがみんな誇らしそうな顔をして待って
います。その顔を見るのが好きです。
自信に満ち溢れた子供たちはキラキラしてます。
もうひとつ、普段の家族団らんがとっても幸せな事だと気づく
いい機会でもあるんです。
我が家は4人姉弟でいつもにぎやかというか・・・かなりうるさい
でもお泊り保育の日だけは夕飯の雰囲気がガラリと変わるんです。
いるはずの誰かが一人欠けただけで急に・・・
「なんだか物足りない」「静かで寂しい感じ」で口数が減ってしまいます。
子供たちはそこで初めていつもの方がいいな~と気づくみたいです。
今回お泊り保育に行くのは・・・?
三女 我が家のトラブルメーカー兼ムードメーカーです。
喧嘩の元であったり、うるさいっ!と姉たちは思っているようですが
きっと今回もあの寂しい感じになるんでしょうね。

かなり脱線しちゃいましたが、本題に!
3回目になるお泊り保育の準備をしていて、
今回初めて気がつきました!
お泊り保育の準備は園児でもできるオーガナイズの手法を
使っていたんです。
幼稚園のお便りをもとに親子一緒で荷物の準備をします
            ↑ここ重要です!
親だけで準備すると  ・・・実際に使う子供が分からない
子供だけで準備すると ・・・忘れ物やミスが起こりやすい

園からのお便りをもとに
スーパーのポリ袋に①~⑤までの番号を書きます。
①出発当日の昼食セット
②パジャマ・下着・はみがき・タオル
③翌日の制服
④替えの下着セット
⑤翌日の野外活動用の長そで長ズボン
を入れました。
この①~⑤を①がリュックの一番上になるように⑤から順番に入れました。
この番号は使う時間の順番になっていました。
園児は先生からの指示で上から順番に袋を出して使うということが分かりました。
大人にとってはとっても簡単な分類ですが、園児にとっては一仕事。
三女もおしゃべりをしながら20分以上かけていました。

見つけやすい!出しやすい!戻しやすい!

オーガナイズ的荷造り完了です。
私は3回目にして気づいたオーガナイズでした。

三女のお土産話を楽しみに送り出します♪

a0321944_11010549.jpg





by azuki_lo_kinaco | 2015-10-08 10:40 | ライフオーガナイズ | Comments(0)

これなら続けられる!

a0321944_22404934.jpg
今日は私が約1年前からハマっている食べ物。
水切りヨーグルトについて書きたいと思います。

水切りヨーグルトは別名ギリシャヨーグルトとも言われ、
プレーンヨーグルトから綿のガーゼ水などで水分を抜くと
タンパク質が2倍~3倍に凝縮されたヨーグルトになります。
私はギリシャヨーグルが気に入って、毎日食べたいと思ったので
↑写真の水切りヨーグルトポット1年前に買いました。
このポットを使うと数時間後にはあっという間に水切りヨーグルトの完成です!
この容器の中に四角いザルが入っています。
その上にキッチンペーパーをしいて上からプレーンヨーグルトを入れるだけ。
とっても簡単なので、面倒が苦手な私でも1年続けることができました037.gif
たぶんあと2工程くらい多かったらきっともうやめていると断言できます。
もともとすぐに飽きてしまう根気のない私が続けていられるのは、

「おいしい!かんたん!からだにいい!」と信じているから?!

水切りヨーグルトとは一切関係ないですが、面倒な毎日のお片づけも
「たのしい!かんたん!気持ちがいい!」と思えたら長く続けられる
のかもしれないです。
私は
ライフオーガナイザーとして
毎日お片付けが面倒だな~と思っているママに。
育児と仕事で忙しいママに。
気持ちがいい空間サポートがしたいと思っています。
続ける事が苦手な私でもできた
お片付けの魅力も伝えることができたらいいなと思います。

水切りヨーグルトから脱線してしまいましたが、思いのままを書いてみました。

水切りヨーグルトのおすすめトッピングもお教えします笑

by azuki_lo_kinaco | 2015-10-05 22:47 | ライフオーガナイズ | Comments(0)

最近のランドセル事情

先日、三女のランドセルを選びに行きました。
我が家では3回目のランドセル選びでしたが、
今年はいつもと違ってかなり焦りました008.gif

春日井市在住ライフオーガナイザー伊藤佳奈です

ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
子供と暮らす楽しいヒントを探しています。

ランドセル選び。
長女の時は11月。
次女の時は10月。
今回の三女は9月から選び始めました。

ピックアップしていた鞄屋さんいくつかあたってみました。
どこも受注終了と言われてしまいました。
まさか9月が遅いとは思ってもなくて反省・後悔・三女ゴメン007.gif
聞いてみたら最近はGWから夏休みがピークだそうで・・・

昔むかしの話ですが、私の時代女の子は9割以上が赤色と決まっていました。
私の場合は親がある日ポンッと買ってきました。
自分で選んだ記憶すらないのです。
今ランドセルは個性の時代で・カラー・材質・内装・デザインに至るまで好きなようにカスタマイズできるのです。
ちなみに今年の人気はパープルだそうです。
ホワイトのランドセルも見たらとっても素敵だったけど、
汚れを心配してしまうのはオバサンだからでしょうか?

そして三女のランドセル写真↓のブラウン色のコードバンに決まりました。
春日井市にある松山カバンでギリギリ滑り込みセーフ。
長女は赤・次女はピンク・三女はブラウン
どうしても姉たちと違う色にしたかったのかな・・・?

幼稚園の仲良し3人でブラウンのランドセルにすると約束したらしいです。
落ち着いたブラウンで私は好きですが、主人は赤を最後までプッシュして
嫌がる三女に試着させていました笑。
内装は持ち込みのラミネート布でペガサス柄に☆
不思議さんの三女にはピッタリじゃないかと思います笑

春にはこのランドセルを背負ってたのしい小学校生活が送れますように!

a0321944_22131669.jpg



by azuki_lo_kinaco | 2015-10-02 22:10 | こどもとのくらし | Comments(0)
10月になりました。
今朝の寒かったですね。
昨日までは暑かったのに急な温度の差に驚きました。
体調管理に気をつけなくては!
うちの子供たちは鼻やのどが弱いので、秋になると耳鼻科通院が
はじまります007.gif

春日井市在住 ライフオーガナイザー 伊藤佳奈です。

ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
こどもと暮らす楽しいヒントを考えています。

今日は下の写真。対面キッチンのカウンター収納の事例です。
このきっちんカウンターはとても使い勝手のいい場所にあります。
過去にはオムツが入っていたり、スーパーのビニール袋が入っていたり
しました。

だた一つの難点は奥行きがない!

何を入れたらいいのか考えていました。 
そこで思いついたのが子供たちが毎日使うもの。
給食セットやハンカチなどを入れてみたら?
ついでにこれからはその準備も自分たちでしてみたら?
目指せ!「自分でできる準備セットコーナー」

a0321944_21595482.jpg
思い立ったら吉日。
ちかくの100均一。CAN DO (キャンドゥ)へ行きました。
採寸をしてちょうど4つ並べるのケースを買いました。
プラスティック製ではないので多少の伸縮できるところがポイントです!
a0321944_21595657.jpg
↓このように並べてみました。
左から小学生チーム(長女・次女)幼稚園チーム(三女・長男)
小学生チームは給食袋の中に口拭きタオル・マスク・ランチョンマット
などが必要です。
幼稚園チームは毎日の乾布摩擦のためのタオルがあります。
子供たちと並べて完成。
さっきまで知らんぷりだった子供たちがやる気になってくれました。

作戦成功!と思いきや・・・
問題発覚! 詰め込みすぎました。容量オーバー007.gif 
手先がまだまだ器用でない子供たちには
隙間のない収納はちょっと無理がありました。
大人のように指で押さえながら、ずらしながら取り出すことができません。
私がキレイに整え直さないとダメなのです。

準備は自分たちでできたけど、キレイを保つのは私。
目標達成には収納するモノの量の見直しが必要でした。
ハンカチ。
実はこんなにいらないのでは?
と内心思っています。
でもどれも今は手放したくないようで・・・
もらった思い出がハンカチごとにあるようです。

来春の三女が入学する時にまたみんなで見直しをしてみようと落ち着きました。

a0321944_21595878.jpg

by azuki_lo_kinaco | 2015-10-01 20:11 | ライフオーガナイズ | Comments(0)