愛知県春日井市在住 ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 4人の子育て真っ最中 


by ライフオーガナイザー伊藤佳奈
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:ライフオーガナイズ( 34 )

a0321944_15265613.jpg


先日は
NPO法人あいちかすがいっこ主催
「第3回ママの文化祭®」
でした。
とても寒い日だったにも関わらず・・・☃
なんと!4,800名以上の方が来場されたそうです。

そんなビッグイベントになった『第3回ママの文化祭®』
NHKでもその模様が放送されたそうです。
クリック ↓↓↓ こちらで見れます!
http://www.nhk.or.jp/tokai-news/20160122/5036371.html

おはようございますemoticon-0155-flower.gif

春日井市在住、
ライフオーガナイザー 伊藤佳奈です。

心地いい空間で子供と暮らす楽しい時間を持ちたい!

そんなあなたの整理の味方になりたいです



私はステージ近くのブースで
ワンコイン(500円)の「お片付け&収納相談」
をしました。

今年は2度目の出展。
余計な力が抜けてリラックスしながら楽しむ事が
できました。
1年分ほんの少しの成長を自分自身の中で実感しました。

ワンコイン相談には8名の方が来てくださいました。
片付けに関して真剣にそして熱心にお話をしてくださった
みなさまが何よりも印象に残りました。
相談者様の共通点は・・・

今よりもっと暮らしを快適にしたい!という向上心


私ももっと試行錯誤を繰り返して片付けの仕事に向上心を持たなくちゃっ!とハッとさせられました。相談者様も私も話に熱が入り
20分という相談時間はあっという間に過ぎていました。
会話の中から片付けに
役立つヒントやきっかけをつかんで
頂けてたら・・・何よりも嬉しいです。

またご相談いただいた方々には
今後メールでイベントのお知らせなどもお送りします。
よろしくお願いします。

当日限定先着2名の片付けサービスには1名の方にお申し込みを頂きました。
春休みまでに作業を進めて新しい生活のスタートを心地よく始めて頂けるよう
私も気合が入ってます!

文化祭当日からサークルメンバー募集を開始しました。
「春日井初!✾片付けサークル✾」
は引き続き募集しています。
一緒に片付けを楽しく始めませんか?

定員5名(残り3名)※1月24日現在
参加希望の方、お問い合わせの方は
こちらまで↓ご連絡ください!
お申込み・お問い合わせ

第1期 全3回のサークルです。
第1回目 日時2月22日(月)10時~12時 自己紹介・片付けの悩みシェア
第2回目 日時3月 2日(水)10時~12時 実践 片付けにむけてのアドバイス
第3回目 日時3月14日(月)10時~12時 報告会・シェアタイム
会費:1回1,000円
会場:春日井市の自宅(住所は改めてお教えします)
駐車場:あり
皆様にお会いできることを楽しみにしています♪



最後に・・・私事ですが
受付を快く引き受けてくれた腹心の友Y子ちゃん。
応援にかけつけてくれた仲間
メンタルオーガナイザー 木村友香梨さん
シニアの片付けサポート 大倉亜紀さん
春日井市在住 関西弁のライフオーガナイザー奥村梨恵さん

はじめご協力・応援してくださった皆様
本当にありがとうございました!

最後まで読んで頂きありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif






インテリア・収納
子育て

by azuki_lo_kinaco | 2016-01-24 07:07 | ライフオーガナイズ | Comments(0)

a0321944_08531194.jpg
ライフオーガナイザーの同期で絶対頼りになる姉的存在!
メンタルオーガナイザー木村友香梨さんの
「エッセンスセミナー」に参加しました。
私にとって今回はおさらいのような感じ。
なぜかというと「メンタルオーガナイズセッション」を
2か月に前に受けていたからなんです。

その結果・・・
今の私は前に向かってマイペースに進んでいます♪




春日井市在住、ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 です。
心地いい空間でこどもとの楽しい時間を持ちたい!
あなたの整理の味方になりたいです



私の今年1年は波乱の年でした。
子供の手術の為、家族が離れて暮らすという試練を経験しました。
私と次女は入院で東京に3月から7月まで滞在し、
他の子供たちと主人は地元春日井で暮らしていました。
遠くから両親たちがヘルプに来てくれた事に今でも
とても感謝しています。


入院中の私は目の前の子を心配しながら、
同時に離れて暮らす子供たちの事を常に考えて
ました。
いつ退院できるか分からない中で不安ばかり
頭の中を占領しました。
無事に退院してきて元の生活に戻ったのですが・・・
心が疲れてしまったせいなのか?
何もやる気が起きなくて・・・
先の事なんて考えられず毎日漫然と暮らしてました。
漫然←好きではない言葉emoticon-0120-doh.gif
でもこの時の私はドップリ漫然と暮らしてました。


そんな時メンタルオーガナイズセッションを受けたい!
とお願いしました。
友香梨さんことユカリンには何でも話せてしまうので、
考えてること・思っていること隠さず質問に答えます。
クイズのようにサクサクと言葉=キーワードが出てきます。
考え込まない分、無意識の本音が露わなっていましたemoticon-0111-blush.gif
自分の中のブラックな所も吐き出しましたemoticon-0178-rock.gif

最後のステップでは
これからの自分の進みたい道や方向に
自然と気づく事がきました。


「メンタルオーガナイズセッション」
例えるとしたら・・・?苦手だけどあえて・・・

森に迷ってしまった私。途中で、
「メンタルオーガナイズセッション」という
方位磁石を見つけた!

おかげで進む方向が分かった!

西へ行くのか東へ行くのか目的地を決めるのは自分。

迷子になった時、
目的地は自分が決める!
分からなくなった方向を教えてくれる!
それが「メンタルオーガナイズセッション」
じゃないかと思います。どうでしょうこの例え?

あれから2か月経ちました。
今の私は迷子ではないので進む方向にのんびり=マイペース
だけど進んでます。
漫然生活はいったん卒業です!

来年はのんびりペースをちょっと小走りにして、
自分に負荷をかけつつ進むことが目標です。

道に迷った時、迷いそうなときのツールに「メンタルオーガナイズセッション」もどうですか?

emoticon-0155-flower.gif最後まで読んで頂きありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif

子育て
インテリア・収納








by azuki_lo_kinaco | 2015-12-23 07:07 | ライフオーガナイズ | Comments(0)


愛知県常滑市にあるINAXライブミュージアム
に子供たちを連れて行ってきました。

目的は「光る泥ダンゴ作り」体験でした。
でもこの日は「光る泥ダンゴ第1回全国大会」開催日
なので一般人「光る泥ダンゴ作り」体験は残念ながら
できませんでしたemoticon-0106-crying.gif


春日井市在住、
ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 です。
心地いい空間でこどもとの楽しい時間を持ちたい!
あなたの整理の味方になりたいですemoticon-0171-star.gif




何もしないで帰るのはもったいないよね~と気持ちを転換!
ライブミュージアム館内の陶楽工房にて
ミニクリスマツ・ツリーを作る事にしました。
モノ作り・工作大好きな子供たちは泥ダンゴの事はすっかり忘れて
ノリノリ♪で作業を始めました。

a0321944_09031602.jpg

私はその間館内をグルグル巡り、周りの人が何を作っているか覗いたりしていました。
それにしてもこの館内はとてもキレイ★
工房なのに整理整頓もスッキリとされてて、ゴミも落ちてない。


理由はココemoticon-0171-star.gifにありました。

a0321944_09032053.jpg




 子供たちが自分で使ったものを
「片付ける」
おかたづけコーナーです!

我が家の子供たちは使い終った道具をパズルをはめるように
「これは~ここで~♪」「ごみは~ここね~♪」
と楽しそうに片付けをしていました。
館内のスタッフの方はきっと
使った本人=子供たち
に片づけて欲しいのだと思いました。
とても分かりやすい片付けの仕組みだと思いました。
自然に子供たちが「片付け」をできる環境を作るのは
当たり前のようで意外と面倒だったりするかもしれません。
でもスタッフの方たちの気持ちがとても素敵だなと
思いました。

ミニクリスマス・ツリー完成品はこちら
a0321944_23580569.jpg

かわいいタイル(さすがINAXさん)をぺたぺた張って
次回は「光る泥ダンゴ作り」にリベンジ!に行くぞ
ちなみに「光る泥ダンゴ」とは・・・?
コチラ(画像お借りしました) 魅力的じゃないですか?

a0321944_00040786.jpg
最後まで読んでいただきありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif
子育て
インテリア・収納



by azuki_lo_kinaco | 2015-12-20 07:07 | ライフオーガナイズ | Comments(0)

先日、春日井市立西山小学校様で「小学生と片付け力」講座を開催しました!
 →「小学生と片付け力」講座開催①の記事はコチラ


春日井市在住、ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 です。
心地いい空間でこどもとの楽しい時間を持ちたい!
あなたの整理の味方になりたいと思っています。

a0321944_11413851.jpg

講座では、「小学生と片付け力~片付け力は夢を掴む力になる~」という
テーマでお話をしました。
なぜこのテーマで講座をしたのかというと・・・
ライフオーガナイズの片付けを学んで私自身はもちろん
同じ小学生のお母様にぜひ片付けを子育てのツールとして
知ってほしかったからです。

講座の中では長女の机の片付け実例をもとに、
10歳の長女がどんな事を考えながら、モノと向き合い整理して 
最後に 
答え=自分にとっての気持ちのいい机

を導き出していくのか・・・?
「片付け力」とリンクしながらお伝えしました。

「片付け力」といってしまうと片付けは能力なの?
と思う方もいるかもしれません。
私の考えでは「片付け力」は頑張って鍛え上げる能力とは少し違い

誰でも身につけることができる魅力になるのではないかと思います。

「片付け力」
を身につけた子供は
自立して前向きな生き方ができる→将来の夢を追う・つかむ事ができる
そんな私の思いや願いも講座の内容に入ってます。

今回は机をテーマにしましたが、今後は子供部屋のクローゼットやリビングのおもちゃコーナーなども加えた講座内容にしていきたいと考えていますemoticon-0159-music.gif



実は今回の講座は私にとって初の講座開催でした。
私に講座なんてできるの?とずっと思っていました。
ライフオーガナイザーになって仕事をしたいと思いながらも
行動が伴わない私に仲間や先輩のライフオーガナイザー
の方々が背中を後押ししてくれました。
まるで鉢植えの種を育てるかのように・・・
それもどんな花が咲くか?咲かないかもしれない種に
たっぷりの栄養や水や日差しを与えてくれました。
本当にありがとうございました。
私はまだまだやっと芽のほんの先が出たばかり
これからは自分でもちゃんと成長していけるようになりたいです。

今年もあと残りわずかですね。
一年間支えあい頑張った家族に感謝をしながら
残りの2015年を過ごし
来年の目標も考えて決めたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif

子育て
インテリア・収納










by azuki_lo_kinaco | 2015-12-14 07:07 | ライフオーガナイズ | Comments(0)
おはようございますemoticon-0155-flower.gif

春日井市在住
あなたの整理の味方!

ライフオーガナイザー伊藤佳奈です。

ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッ☆輝く宝石を
子供と暮らす楽しい生活の☆ヒント☆探しをしています

a0321944_16102070.jpg
12月10日(木)春日井市立西山小学校様にて「ふれあい教育セミナー」に講師としてお招き頂きました。


テーマは「小学生と片付け力~片付け力は夢を掴む力になる~」


当日は午後から個人面談もあるという忙しいタイムスケジュールの中
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
自己紹介タイムやシェアタイムを受け入れて頂きおかげで
終始和やかな雰囲気でお話しできました。 
初の講座で緊張している私も最後までやり遂げる事ができたのは
参加者の皆様のおかげだと思っています。
休憩時間には校長先生も一緒に「利き脳」談話に参加してくださり
とても盛り上がりました。

ライフオーガナイズの「価値観」を取り入れた「片付け力」

「片付け力」
を通して自然と身に付く子供たちのとは?

そしてそのが将来自分が描いた夢や目標に向かって進んでいく更なるにもなる!

それを支えるサポーターは? どんなサポートをすればいい?などを実例を交えながら
お伝えしました。


「今日一番印象に残ったこと・分かったこと」
アンケート結果はこのようでした。

・目標をたてることが大事だということが分かった。
・片付けるという事はいろいろな力(判断力)などを使っている事。
・ひとりひとりに合った片付けの方法、使いやすさがあるということ。
・片づける力をつけると夢をつかむための力も手に入れやすくなること。
・忍耐力を育てていきたいと思った。
・利き脳について 個人個人で違うというのは家族でも部屋の環境の
 心地よさにも違いがあるというのが印象的だった。
・汚部屋の写真を見てああはなりたくないと思った。
・利き脳というのを初めて聞いて勉強になりました。

「ライフオーガナイズ」という言葉を初めて聞いたという皆様でしたが、
「ライフオーガナイズ」の整理術を今後ぜひ役に立てていただけたら光栄です。

emoticon-0155-flower.gif西山小学校の皆様ありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif


by azuki_lo_kinaco | 2015-12-12 07:07 | ライフオーガナイズ | Comments(0)
おはようございますemoticon-0155-flower.gif
冬本番に近づいてますね。

春日井市在住
あなたの整理の味方!
ライフオーガナイザー伊藤佳奈です
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッ☆
輝く宝石を
子供と暮らす楽しい生活の☆ヒント☆を探しています


「寒い」と一日に10回くらいつぶやいてしまします。
実は仙台生まれの新潟・秋田・岩手で育った雪国女です。
そういえば雪国の人はあえて『寒い』と言わないな~
雪国は冬に『寒い』のは当たり前、それを受け入れてるんだな♪
すっかり太平洋側の暖かい愛知の環境に慣れてしまった私emoticon-0136-giggle.gif

a0321944_16344801.jpg
今日は第3回ママの文化祭出展のお知らせです!
昨年に続いて今年も出展することが決まりました。
先日出展説明会に参加してきました。
『子はかすがい子育てもかすがい』
をモットーに活動されている
NPO法人あいちかすがいっこ様に今年もお世話になります。
このテーマすごく覚えやすくていいですよね!
春日井市の良さはたくさんありますが
子育て環境がすごくいい所が私も大好きです。


今回は「整理の味方!Preciousプレシャス」という名前で
ワンコインemoticon-0164-cash.gifお片付け・収納相談を行います。
詳細はこれから徐々に発表していきます。
プレゼントもいろいろ用意されていますので
2016年1月22日(金)
はぜひ会場の春日井市総合体育館まで
遊びに来てください!

出展者説明会で俄然やる気emoticon-0165-muscle.gifを引き出してくれた強い味方。
前田恭子さん
出展や集客に関するポイントをお話をしてくださいました。
ユーモアもありポイントをキッチリ話す恭子さんのトーク
とても楽しかったです♪
a0321944_09030549.jpg


by azuki_lo_kinaco | 2015-12-02 07:07 | ライフオーガナイズ | Comments(0)
a0321944_10464499.jpg
先日、ライフオーガナイザー兼「食」のプロあさおかまみちゃんの紹介で
「NPOフードバンクかすがい」の柴垣さんにお会いする事ができました。
『食』の情報にうとい私は「フードバンク」という言葉を知ったのは
つい最近です。

活動に関してはこちらをクリック
「NPOフードバンクかすがい」

柴垣さんと私の共通点は同じ春日井市在住。
その共通点をまみちゃんが私までつなげてくれました。感謝!

柴垣さんは1人で「NPOフードバンクかすがい」を立ち上げたそうです。
日本全体が、そして春日井市も同じようにたくさんの食料品が廃棄される現実。
その事に居ても立ってもいられなくなったそうです。
強い信念の持ち主の柴垣さん。

実は「フードバンク」の活動と「ライフオーガナイズ」の活動って
似てるところ=共通点があるんです。

まず1つめは先ほど書いた「食料品の廃棄を減らそう」という考えです。
「ライフオーガナイズ」でも『食』に関わる場所を整えます。
キッチン・冷蔵庫・食品ストッカーを整理して整えることで
無駄な廃棄を減らしたいと願っています。
実は名古屋でも今年の6月にライフオーガナイザー主催の
「サルベージパーティー」
が開催されました。
料理の写真は↑まみちゃんのブログへクリック
余った食材を持ち寄り、それをレストランのシェフが見事に素敵な料理に変身
してくれたそうです。←私は都合で行けなかったのでとても残念でしたemoticon-0106-crying.gif



つぎに2つめは「困っている人を助けたい」という思いです。
私たちは片付けや収納の方法に悩んでいる人に
ライフオーガナイズという方法で・・・
それぞれに合った片付け方を探し出しサポートます。
「フードバンク」はまだ十分食べられる食品を企業や個人から引き受けて
福祉施設や団体や個人に提供しているそうです。

違う職種の2つの団体が同じ目標へ違う角度からアプローチしている!
素敵なつながりですよね♪

春日井という地元方の
「片付け・整理の味方になりたい!」
という私の思いも感化されて
やる気モード全開で家に帰ってきましたemoticon-0116-evilgrin.gif



by azuki_lo_kinaco | 2015-11-13 08:08 | ライフオーガナイズ | Comments(2)

インテリア・収納

おはようございます!
ご訪問いただきありがとうございますemoticon-0155-flower.gif

春日井市在住 ライフオーガナイザーの伊藤佳奈です。
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
こどもと暮らす楽しいヒントを考えています。


今日は我が家のヘアゴム&ヘアピンについてお話ししますねemoticon-0115-inlove.gif

我が家の女子3人はバトントワリングを習っています。
バトンのイベントや大会ではお団子ヘアにするため
3人ともロングヘアーです♡
髪の毛が細くてからまりやすいので
毎朝ゴムで髪の毛を結ぶのが日課です。

長女と次女は最近自分で髪の毛を結んでいます。
私が三女の髪の毛を結んでいる間、長女と次女は順番を待ちながら
自分で結べるようになるチャレンジしていたのはちょうど1年前です。
今は2人とも私の手直しが要らないくらいとても上手になりました。

「子供に自分でできる事」
が増えていくのは子育て中の喜びの一つです
よね♪

ただ最近の困り事は、ヘアゴムヘアピンのスペースが
いつもぐっちゃぐちゃになっていることです。a0321944_00145798.jpg














これが全部引き出し一段に入っていました。
選ぶのにも時間をかけて探すのにも時間がかかっていました。
三姉妹いくらオシャレ盛りにしても多いですよね・・・emoticon-0101-sadsmile.gif

オーガナイズの手法その1 
『分ける』大切なものや必要なものや好きなものを選ぶ 

シュシュ・・・25個 →22個へ
ヘアゴム・・・40本 →22本へ
飾りゴム・・・23本 →18本へ
ヘアピン・・・36本 →26本へ

今回「分ける」の判断はすべて子供に任せてみました。
子供たちが簡単に「いらない」と判断できたのは壊れてしまっているモノ
それ以外は長女・次女・三女それぞれに
「好み」があったり・・・
「思い出」があったり・・・
子供たちの判断基準は
「お気に入り」=「いる」 
「お気に入りじゃない」=「いらない」
ではありませんでした
子供の価値観大人の価値観には大きな差があるんですよね。
私から見たら正直「いらない」に間違いなく入ると思っていた
アレもコレも・・・残ったままです。

特にプレゼントでもらったモノ・手作りのモノに関しては
ひとつひとつにエピソードがあるようで・・・
その話で盛り上がる3人。
プレゼントをもらった時のうれしい気持ちが
記憶がemoticon-0152-heart.gifモノにくっついているようです。
前回のハンカチ整理の時も→園児でもできるオーガナイズ
ハンカチ1枚1枚に思い入れがあって減らすこと
ができませんでした。

アドバイスじゃなくて小言?!を言いたい
気持ちをグッとこらえ見ていました。

価値観の相違を認め合うのがライフオーガナイズ
なんだから・・・!!
オーガナイズの手法その1 
『整理する』選んだものを出しやすくしまいやすいところへ置く

今まで使っていたとこへ戻してみました。
アレレ・・・ほとんど前と変わってない!
それはきっとヘアゴムヘアピンの量があまり変ってないからです。
困り顔の三姉妹。
そこで私から今回初めての提案をしてみました。

「選んだゴムやピンの半分の量を引き出しにしまって
残りの半分はいったん他の場所へしまっておく」

「定期的に引き出しに入れておく中身を入れ替えたらどうかな?」

子供たちもそれならいい!と言ってくれました。
今回はこのように引き出しに収めました。
子供たちのアイデアでピンはこのようにかけておくと
便利かも?と新しい方法も試してみることにしました。
この方法がいいのか?よくないのか?
それはこれから使ってみて、しばらく試用期間にしてみようと
思います。

オーガナイズの手法その3
 
『続ける』きれいな状態を長く続ける

a0321944_13322656.jpg
 






















試用期間を経て新しい事(使いにくさなどの問題点)が分かってきます。
それも今回は子供たちに任せてみようと思っています。
我が家のヘアゴム・ヘアピンスペースは
まだまだ変わる予感がしていますemoticon-0136-giggle.gif
今後の変更はまたブログで紹介していきますね!


最後までお付き合い頂きありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif


by azuki_lo_kinaco | 2015-11-07 08:08 | ライフオーガナイズ | Comments(0)

a0321944_20381917.jpg

読書会って?
なんか小学生に戻ったような響き☆
興味があり参加してみたかったので
行ってきました♪

春日井市在住、ライフオーガナイザー伊藤佳奈です。
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
子供と暮らす楽しいヒントを探しています。

M-cafe
って何だろう?
今回主催してくれた、
メンタルオーガナイザー村田佐智代さんに聞きました。
『しなやかに生きる心の片付け』(渡辺奈都子先生 著)を課題図書とし
全国のが開催している、読書会です。
さらに詳しい説明は
村田さん
のブログまで♪

今回私が参加して新たに発見したことは・・・
本って何回読んでもいいんだな~ということです。
『しなやかに生きる心の片付け』
を読んだのはこれで2回目でした。
1回目に読んだ時とはまるで違う本を読んでいるみたいでした。
本から響いてくる言葉や思いが変わっていました。
読んだ季節が違うだけなのに本から私に伝わる
言葉の重みも理解の仕方も前と違います。

1度目に読んだ時と2度目に読んだ間に
私にも大変な事が起こったり
考え方などに変化があったからかもしれません。

同じ本からの言葉がまるでこれからの人生のヒントのようにも思えました。

参加者全員の共通点はこの本1冊。
うまく説明できないのですが
1冊の本を共通点に他人と話をする事で
自分に得るものがあると感じました。

たった2時間でしたが実りある時間となりました。
もうすぐ寒い冬ですね
家でほっこり読書もいいですが
外に出る大人の読書会もオススメですよ!







by azuki_lo_kinaco | 2015-11-04 08:08 | ライフオーガナイズ | Comments(0)
我が家のキッチンのシンクにはスマートかつ
キレイ好きな彼がいます。

今日はこの彼の紹介です

春日井市在住 ライフオーガナイザーの伊藤佳奈です。
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
こどもと暮らす楽しいヒントを考えています。


彼がうちにやってきてから5ヶ月が経ちました。
a0321944_06170150.jpg
彼は幼稚園に通う長男の歯ブラシという役目を持って
我が家へやってきました。
見た目も可愛くて、子供心をくすぐる彼だったのですが・・・
歯ブラシとしては子供の歯茎にはブラシが固めだったようです。
使い始めたその日から「この歯ブラシ痛い!」
「磨きづらい!」と嫌われてしまいました。

買ったばかりの歯ブラシ。
正直捨てるのはもったいない!と思いました。
そこで細かい部分の掃除に使うことに決めました。
我が家では古くなった歯ブラシは使い捨ての掃除ブラシ
へと転職するのがお決まりパターンです。
同じ道を歩むのかと思っていたのですが・・・
彼にピッタリの転職先がみつかりました!

家はオープンキッチンなのでシンク周りがリビングからよく見えます。
私はシンク周りが汚いとわりと気になってしまうタイプです。
毎日は無理!でもピカピカの水栓金具やシンクが理想です。
そこで彼を水栓周りのお掃除係りに任命することにしました。
彼が優れているとこは足の部分がタコの吸盤のようになっていて、
自立ができるところです。
水栓金具の横にシュッと立っています。
a0321944_06170342.jpg
こんな感じで使うと、水栓金具の隙間にたまるゴミや水垢は大の得意です。
水栓金具は1日何回も使うので、あっという間に汚れます。
でも彼がいるおかげでここ最近は前よりもキレイをキープしています。
なぜかというと、彼とよく目が合うから♡

彼と目があった時=お手入れ時

そう決めたら前よりもこまめにお手入れをしてました。
自然と目に入ってくることが、スイッチとなって
習慣化してきているのです。
主婦にとって掃除や片付けにまとまった時間を作るのは難しい
事だとおもいます。
特に子育てママ・働くママは、片付けや掃除よりご飯を作ったり洗濯を
するほうが優先ですよね。
そこで片付けも掃除も一連の流れとして習慣化してしまうと楽です。
習慣化すると徐々に無意識の行動に変わっていきます。
無意識に片づけや掃除が終わっているなんて嬉しいですよね☆?
そういった意味では掃除用品やお手入れグッズなどはよく目につくところに
置くというのもひとつの方法ではないでしょうか?

彼は本来の使命を果たせず無念に感じているかもしれません。
でも今の私には、かけがえのない存在の彼です。
そんな彼も最近ブラシが弱ってきたような気がします。
そろそろ引退なのかもしれません。

実は次はこんな可愛い彼女が控えてます。
かわいさのあまり、彼の引退前に買ってしまいました。
ちょっと罪悪感かな~?
a0321944_06170498.jpg

by azuki_lo_kinaco | 2015-10-26 09:59 | ライフオーガナイズ | Comments(0)