愛知県春日井市在住 ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 4人の子育て真っ最中 


by ライフオーガナイザー伊藤佳奈
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフオーガナイズで ヘアゴム&ヘアピン整理

インテリア・収納

おはようございます!
ご訪問いただきありがとうございます056.gif

春日井市在住 ライフオーガナイザーの伊藤佳奈です。
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石を。
こどもと暮らす楽しいヒントを考えています。


今日は我が家のヘアゴム&ヘアピンについてお話ししますね016.gif

我が家の女子3人はバトントワリングを習っています。
バトンのイベントや大会ではお団子ヘアにするため
3人ともロングヘアーです♡
髪の毛が細くてからまりやすいので
毎朝ゴムで髪の毛を結ぶのが日課です。

長女と次女は最近自分で髪の毛を結んでいます。
私が三女の髪の毛を結んでいる間、長女と次女は順番を待ちながら
自分で結べるようになるチャレンジしていたのはちょうど1年前です。
今は2人とも私の手直しが要らないくらいとても上手になりました。

「子供に自分でできる事」
が増えていくのは子育て中の喜びの一つです
よね♪

ただ最近の困り事は、ヘアゴムヘアピンのスペースが
いつもぐっちゃぐちゃになっていることです。a0321944_00145798.jpg














これが全部引き出し一段に入っていました。
選ぶのにも時間をかけて探すのにも時間がかかっていました。
三姉妹いくらオシャレ盛りにしても多いですよね・・・002.gif

オーガナイズの手法その1 
『分ける』大切なものや必要なものや好きなものを選ぶ 

シュシュ・・・25個 →22個へ
ヘアゴム・・・40本 →22本へ
飾りゴム・・・23本 →18本へ
ヘアピン・・・36本 →26本へ

今回「分ける」の判断はすべて子供に任せてみました。
子供たちが簡単に「いらない」と判断できたのは壊れてしまっているモノ
それ以外は長女・次女・三女それぞれに
「好み」があったり・・・
「思い出」があったり・・・
子供たちの判断基準は
「お気に入り」=「いる」 
「お気に入りじゃない」=「いらない」
ではありませんでした
子供の価値観大人の価値観には大きな差があるんですよね。
私から見たら正直「いらない」に間違いなく入ると思っていた
アレもコレも・・・残ったままです。

特にプレゼントでもらったモノ・手作りのモノに関しては
ひとつひとつにエピソードがあるようで・・・
その話で盛り上がる3人。
プレゼントをもらった時のうれしい気持ちが
記憶が053.gifモノにくっついているようです。
前回のハンカチ整理の時も→園児でもできるオーガナイズ
ハンカチ1枚1枚に思い入れがあって減らすこと
ができませんでした。

アドバイスじゃなくて小言?!を言いたい
気持ちをグッとこらえ見ていました。

価値観の相違を認め合うのがライフオーガナイズ
なんだから・・・!!
オーガナイズの手法その1 
『整理する』選んだものを出しやすくしまいやすいところへ置く

今まで使っていたとこへ戻してみました。
アレレ・・・ほとんど前と変わってない!
それはきっとヘアゴムヘアピンの量があまり変ってないからです。
困り顔の三姉妹。
そこで私から今回初めての提案をしてみました。

「選んだゴムやピンの半分の量を引き出しにしまって
残りの半分はいったん他の場所へしまっておく」

「定期的に引き出しに入れておく中身を入れ替えたらどうかな?」

子供たちもそれならいい!と言ってくれました。
今回はこのように引き出しに収めました。
子供たちのアイデアでピンはこのようにかけておくと
便利かも?と新しい方法も試してみることにしました。
この方法がいいのか?よくないのか?
それはこれから使ってみて、しばらく試用期間にしてみようと
思います。

オーガナイズの手法その3
 
『続ける』きれいな状態を長く続ける

a0321944_13322656.jpg
 






















試用期間を経て新しい事(使いにくさなどの問題点)が分かってきます。
それも今回は子供たちに任せてみようと思っています。
我が家のヘアゴム・ヘアピンスペースは
まだまだ変わる予感がしています037.gif
今後の変更はまたブログで紹介していきますね!


最後までお付き合い頂きありがとうございました056.gif


by azuki_lo_kinaco | 2015-11-07 08:08 | ライフオーガナイズ | Comments(0)