愛知県春日井市在住 ライフオーガナイザー 伊藤佳奈 4人の子育て真っ最中 


by ライフオーガナイザー伊藤佳奈
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャイルドライフスペシャリストという仕事

今、娘がお世話になっている病院には
チャイルドライフスペシャリストがいます。

春日井市在住ライフオーガナイザー伊藤佳奈です。
ライフオーガナイズを通して暮らしの中にキラッと輝く宝石のような
楽しいヒントを探しています。

チャイルドライフスペシャリストは、(Child Life Specialist:CLS)は、医療環境にある子どもや家族に、心理社会的支援を提供する専門職です。
子どもや家族が抱えうる精神的負担を軽減し、主体的に医療体験に臨めるようサポートします。1950年代から主に北米で発展してきたもので、現在は、米国に本部を置くChild Life Councilが資格認定をおこなっています。
協会ホームページより

娘は入院してすぐにYさんという、チャイルドライフスペシャリスト(以下CLSに略)に出会いました。
入院当日は慣れない環境で戸惑う娘に何気ない話から笑顔を引き出してくれました。
手術前日は主治医から手術内容の話を聞くのですが、まだ半分も理解できない娘は泣き出してしまいました。
「泣いてもいいんだよ。なにが悲しくて泣いちゃったのかな?怖いのはなにかな?」と娘に寄り添うように気持ちを引き出してくれました。難しい手術の説明には娘専用のイラストファイルを使い分かりやすく説明してくれました。

そして、私が驚いたのはCLSと回る手術室までの探険ツアーでした。
明日の手術に向かう道順をスタンプラリーで回り、最後は手術室で楽しい遊びをして帰ってきました。
手術室ではご褒美のスタンプとシールをもらい、明日の手術が終わった後にもらえるご褒美も自分で決めてくる!
といった内容でした。
手術室はどんなところか?手術室にわざわざ行くなんて?もちろん恐がるお子さんもいると思います。
手術室は怖いとこではない!と思えたのはうちの娘の場合とてもプラスになり前向きな姿勢になれたと思います。

親以外に子供が安心して話せる人が病院にいてくれるということは、とても心強く思います。
CLSのYさんは娘をとりまく私たち親や兄弟たちのことまで気にかけてくれます。
病気と共に暮らす家族の心の不安を取り除いてくれます。

このチャイルドライフスペシャリストという資格はアメリカで学び試験を受けるという英語必須の資格で現在日本には30名しかいないそうです。そのひとりYさんに出会えた私たち親子はとてもラッキーなんだと思いブログに書いてみました。

写真はCLSのYさんと娘が作った絵です☺
a0321944_959239.jpg

by azuki_lo_kinaco | 2015-03-19 08:47 | こどもとのくらし | Comments(0)